本文へスキップ

臨湖山 金龍寺は、浜名湖を望む、湖畔のお寺です。

電話でのお問い合わせはTEL.053-522-1602

〒431-1305 静岡県浜松市北区細江町気賀9614

金龍寺について金龍寺

 メインページ
金龍寺メインページ
本堂
 本堂・堂内
 境内
境内

金龍寺メインページ

金龍寺
金龍寺

・山号 臨湖山(りんこざん)
・寺名 金龍寺(きんりゅうじ)
・宗派 禅宗 臨済宗妙心寺派
・本尊 釈迦三尊佛
・住職  五十嵐 宗徹(いがらし そうてつ)  
・副住職 五十嵐 宗和(いがらし そうわ)
・住所 〒431-1305 
      静岡県浜松市北区細江町気賀9614

・電話 053-522-1602  FAX 053-522-1602


金龍寺と山田無文老師 無文老師※1ゆかりのお寺

昭和2〜3年頃、当山は無住の寺でした。当時、病気治療の為この細江の地に身を寄せていた青年僧の老師が、当山の看護(留守番)を進んで引き受け、約2年ほど当山で過ごされた。その間、本堂の外縁で夜座(坐禅)をし、無の境地、不二の世界を味わいっていた。その時に詠まれた言葉の一つが境内の歌碑として建立されている。
ちなみに、当山新命(副住職)の名は、無文老師につけて頂きました。

※1山田無文老師・・明治33年愛知県生。関精拙に参禅し、妙心寺搭頭霊雲院の住職、花園大学学長となる。昭和52年妙心寺派第24代管長になる。昭和63年遷化、享年89歳。明治以降では稀代の名僧だと言われ、「昭和の名僧」として名高い


ご本尊 釈迦三尊佛

金龍寺金龍寺金龍寺金龍寺

金龍寺の前本尊佛≪釈迦三尊佛(現在は位牌堂に安置)≫は極めて小像でしたので、昭和51年本堂落慶の折に、山田無文老師※1より、新釈迦三尊佛を刻し点眼安座を老大師自らの御手にて行われた御本尊様です。



このページの先頭へ

金龍寺

shop info.店舗情報

臨湖山 金龍寺

〒431-1305
静岡県浜松市北区細江町気賀9614
TEL.053-522-1602
FAX.053-522-1602